お知らせ:7/7 情報更新!

メンテナンスページの例文一覧

メンテナンスページの例文一覧

既に公開されているサイトをメンテナンスする際、サイトを一時的に閲覧できないようにすることがあります。そんな時は、「メンテナンス」ページを制作するのですが、その度にメンテナンスの文章を探すのは大変なのでナレッジにしておきます。

なぜ「メンテナンスページ」が必要なのか

サイトのメンテナンスを行う際は、メンテナンスをお知らせするページが必要となります。
必要な理由は、サイトを訪問してくれた閲覧者に対して、「メンテナンス中により一時的にサイトが閲覧できなくなっていること」を伝える必要があるからです。

又、検索エンジン(ロボット)にも、メンテナンスのお知らせをしておく必要があります。
必要な理由は、Googleがクローリングした際に、サイトが表示されないのは「不具合のせいではない」と認識してもらう必要があるからです。これは、ステータスコードの503を設定することでお知らせできます。

メンテナンス|例文1

メンテナンス中

ただいまメンテナンス中のため、ご利用いただけません。
ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

【サービス停止日時】
2021年10月11日(月)14:00~17:00

※メンテンナンス時間は、延長される可能性がございます。

メンテナンス|例文2

メンテナンスのお知らせ

いつも○○○をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
この度は、下記の通りメンテナンスを実施させていただきます。
ご不便・ご迷惑をお掛けいたしますこと、深くお詫び申し上げます。

【サービス停止日時】
2021年10月11日(月)14:00~17:00

メンテナンス|例文3

メンテナンス中です

○○○をご利用いたただきありがとうございます。
ただいまメンテナンスのため、一時サービスを停止しております。

作業が終了次第、再開いたします。
メンテナンスが終了するまで、もう暫くお待ちください。

メンテナンス|例文4

ただいまメンテナンス中です

下記の日程にて、メンテナンスを実施しております。

【日時】
2021年10月11日(月)10:00~15:00

※メンテナンス時間は、延長される可能性がございます

メンテナンス中は、○○○をご利用いただけません。
ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

メンテナンス|例文5

メンテナンス中

現在、メンテナンス中です。
恐れ入りますが、2021年10月12日(火)以降に再訪ください。
ご不便をお掛けし、誠に申し訳ございません。

メンテナンス|例文6

現在メンテナンス中です

ご不便をお掛けしております。
現在、サイトのメンテナンス中です。

公開は、2021年10月11日(月)を予定しておりますので
何卒よろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA