定期的に更新中!

まずはサイトの階層構造を知ることから

まずはサイトの階層構造を知ることから

サイトマップを作るにあたり、まずはサイト構造を確認・調査する必要があります。そこで、「階層(ディレクトリ)」について知っておくべき知識をナレッジにします。

なぜ階層が大事なのか

WEBサイトは、PCと同様に階層構造になっているため、まずは「階層」について理解しておくことが重要です。

フォルダの整理がされていないPCを想像してみてください。
フォルダの整理ができていないと、必要なデータがどこにあるのかわからず、探すのに結構な時間がかかってしまうものです。

それと同様に、ユーザーが必要なページに辿り着くまでに時間がかかってしまい、クローラーも回遊に時間を要してしまういます。

ユーザーに少しでも早く必要な辿り着いてもらうために、ユーザーにストレスを感じさせないサイト作りを心掛けましょう。又、クローラーの回遊性を高める(回遊率を上げる)ためにも、フォルダの整理はとても重要です。

階層とは

階層は、フォルダの層をいいます。
階層をURLで説明すると以下となります。

【例】NEWS一覧
https://weeeeby.com/news/company/index.html

  • TOPページ(第1階層)
    https://weeeeby.com/index.html
  • NEWS一覧ページ(第2階層)
    https://weeeeby.com/news/index.html
    https://weeeeby.com/news/newslist.html
  • NEWS詳細ページ(第3階層)
    https://weeeeby.com/news/company/index.html
ポイント
階層構造を「ディレクトリ(フォルダ)構造」「ツリー構造」と呼ぶこともあります。

階層はサイトを制作するときに必要

階層は、サイトを制作する際やリニューアルする際、サイト全体を把握するために必要になります。そこで、簡単でよいので、まずは全体像を描いてみることをオススメします。

ポイント
必要なページや、サイト内に盛り込みたいコンテンツを洗い出すことが大事です。

※ポイント
必要なページやサイト内に盛り込んでいきたいコンテンツを洗い出すことです。

階層を見直すことで見込める効果

サイト階層を見直し最適化することで、以下の効果が見込めます。

  • サイトの管理が容易になる
  • 階層ごとにターゲットを設定できる

階層を作る上で注意すること

  • シンプルな階層にする
    TOPページからの導線をシンプルなものにする
    (階層が深くなり過ぎたり、複雑な階層はNG)
  • 不要な階層はNG
    空のフォルダや余分な階層が存在しないように考慮する
  • 分かりやすいURLを付ける
    URLを見た時に、ページの内容が想像できるものをつける
    (親子関係も考慮する)
    (長すぎない名称を付ける)
    (フォルダ名やファイル名は、半角小文字・半角英数にする)

以上が理解できたら、いよいよサイトマップ作りに着手しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA