定期的に更新中!

初めての確定申告・やり方|体験談をまとめてみた

初めての確定申告

初めての確定申告を今年行いましたが、調べても分からないことだらけで、何かと時間がかってしまいました。毎年行うことなので、分かりやすくやり方だけを書いておいて、来年からは簡単に確定申告ができるように・また確定申告のやり方が分からなくならないように、備忘録としてまとめておこうと思います。

確定申告の期間とは

確定申告の期間は、通常の場合(毎年)2月16日~3月15日頃

ですが、今年はコロナということもあり、2月16日~4月15日までに期間が延長となりました。

初めての確定申告ということもあり不安だったので、年明け早々にも確定申告の書類を作っておいて、確定申告の期間がきたら早々に出してしまおうと思っていたので、まずはやり方を直接聞いてみようと思い最寄りの税務署へ電話してみました。

しかし、半日以上連絡しても、全くつながらず…
仕方がないので、自分で調べてやってみることにしました。

国税庁の確定申告関連ページの見つけ方

どうやら年度ごとにページを作っているようなので、見つけ方も忘れないように記載を残しておくことにしました。

手順.1
国税局の確定申告ページを表示
何をどうすればよいのか分からなかったので、まずはGoogleで「国税局 確定申告」と検索し、以下のページに辿り着きました。

→ 令和2年分 確定申告特集
手順.2
確定申告書のページを表示
手順.1で表示した「令和2年分 確定申告特集」の画面右上部にあるピンクのボタン[確定申告書等の作成はこちら]をクリックし、「国税庁 確定申告書等作成コーナー」ページを表示しました。

→ 国税庁 確定申告書等作成コーナー
手順.3
ようやく申告書を作成するページを発見
手順.2で表示した「国税庁 確定申告書等作成コーナー」ページ内にある項目「申告書等を作成する」内の[作成開始]ボタンから、新規で申告書を作成するページを表示しました。

税務署への提出する方法

確定申告関連のページを見つけて、「いざ、申告書を作成」と思っていたのですが、まだまだ入力はできず…

次に行ったのは、税務署へ提出する方法を決定することです。
2021年現在の提出方法は以下の3つ。

  • e-Taxで提出|マイナンバーカード方式
  • e-Taxで提出|ID・パスワード方式
  • 印刷して提出

コロナ禍ということもあり、上記の内「e-Taxで提出|マイナンバーカード方式」にしよう決めました。

なぜなら、数年前の経験で、友達が確定申告をするということで税務署での申請に同行したことがあったのですが、その時あまりにも人の多さにびっくりしたのを覚えていたからです。長蛇の列というか、お祭りや花火大会のように「密」だったというか。このような時期なので、迷わずe-Taxにすることにしました。

e-Taxのマイナンバーカード方式での提出には事前準備が必須

e-Taxのマイナンバーカード方式での提出には、以下の事前準備が必要です。

準備物1
マイナンバーカードの取得

提出にあたり、まず必要なものはマイナンバーカードです。
その頃は、まだマイナンバーカードを持っていなかったため、急いでマイナンバーカードの取得を進めました。

ちなみに私の場合(2021年)は、取得の申請からマイカードの受取連絡書が届くまでに、1ヶ月程度かかりました。
地域によっては、1ヶ月~1ヶ月半程度かかるらしいので、早めの取得をオススメします。

※マイナンバーカードの取得方法
マイナンバーの取得も手間がかかったので、どこかのタイミングでナレッジにしていこうと思います。
【近日ナレッジ制作予定】

準備物2
ICカードリーダライタ or マイナンバーカード対応スマートフォンの準備

ようやくマイナンバーカードが用意できたので、「サクッとe-Taxで申請を完了させちゃおう!」と思っていたのですが…、まだまだ事前準備は続きます。

マイナンバーカード取得の後は、マイナンバーカードの読取が必要です。読取には、ICカードリーダライタもしくはマイナンバーカード対応のスマートフォンを準備します。

この工程自体は、ICカードリーダーを買えば簡単なのかもしれませんが、税金申告のために別途費用をかけるのはなんだか切ない気がしたため、スマートフォンで対応することにしました。

【参考URL】
→ スマートスマートフォンをICカードリーダライタとして利用する方法

ですが、結局のところ、iphoneもandroidもうまく読取できず、あえなく失敗。
スマートフォンだけの読取であればできたのですが、PCとスマートフォンの連携がうまくいかず…ひたすらE0055の表示エラーコードが出続けました。

なんどやってもうまくいかず…、仕方がないので翌日、ICカードリーダライタを購入して、マイナンバーカードの読取を行うことにしました。ちなみに購入したのは、ACR39-NTTComです。

e-Taxのマイナンバーカード方式で確定申告をした感想

正直、事前準備はすごく大変でしんどかったのですが、マイナンバーカードだと便利なことも多数ありました。たとえば、申告後の修正…初めてだったので、社会保険料控除の項目を入力し忘れてしまったのですが、e-Taxのマイナンバーカード方式だと簡単に変更できたので、凄く便利でした。

初めての青色申告!は、事前準備をしないとできない

青色申告!をしようと思っていたので、申告書を入力する準備を着々と進めました。
準備したものとしては、

  • 確定申告の申告書ページを見つけた
  • マイナンバーカードの準備をした
  • マイナンバーカードを読み取るリーダの準備もした

そして、いざ入力しようと思い、青色申告をクリックしたところ…青色申告をするためには、更に事前準備が必要だったです。
では、どんな準備が必要だったかというと…

  • 開業届
  • 青色申告承認申請書

を税務署に提出する必要がありました。

以上につき、今回の確定申告では、青色申告ができないことが判明しました。来年こそは、青色申告をしたいと思います!

いざ、初めての白色申告へ!

残念ながら、今年は青色申告ができなかったのですが、気を取り直して「白色申告」の申請をすることにしました。申請した際の詳しい情報は以下へまとめました。

初めての白色申告・e-Taxでの白色申告の手順 初めての白色申告|白色申告の手順

本ページのまとめ

初めての確定申告をe-Taxでするのは、準備物や不明な点が多すぎて、かなり敷居が高かったです。
納税するために、お金と労力を使って準備をするというのが…なぜもっと簡単にできるように作られていないのか、疑問でした。誰でも簡単にできるようにしないと、ただでさえ億劫な納税がさらにしんどいものになるので

【これから更新予定のページ一覧】

  • マイナンバーカードを作ってみた
  • 初めての白色申告
  • 初めての青色申告 ※来年こそは青色で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA